Grand%20Piano_edited.jpg

​ハリウッド・オンライン・ミュージックスクール代表

万波麻希

Maki Mannami

19歳で大阪芸術大学舞台芸術学科を中退し、単身でNYに留学。オフ・ブロードウェイでコーラスダンサーとして出演、キャバレーでジャズを歌い、黒人教会でゴスペルを歌うなどの経験をし帰国。

 

作曲家として日本でSONY、Google、BMW、メルセデスベンツ、HONDA、Play Station3 "Gran Turismo" 5 & 6、FIFA World Cup、Panasonic、オンワード、FRED PERRY、NTT Docomoなどの企業に楽曲を提供。

アメリカではCMやインディペンデント映画の音楽を手がけ、その中の映画の一つがエミー賞の主催するNational Academy of Television Arts & Sciencesで賞を受賞。

シンガーソングライターとしてイギリスでEPと日本で3枚のソロアルバムをリリース。日本のiTune Storeのアルバム部門で一位を獲得、BBCラジオから「天国からのボイス」とレビューされ、イギリスとフランスでツアーを行う。イギリス最大のオペラ劇場Royal Opera Houseや、ロンドン最大のアートセンターICAなどでライブを行う。

ボーカリスト・コーラスとしては、ベネチア映画祭に正式出品された「アンテナ」や、オダギリジョー主演・菊地成孔が音楽手がけた「パビリオン山椒魚」のサウンドトラックに参加。東京コレクションでは歌うバックモデルとして出演。渡辺美里、故・本田美奈子のライブやレコーディングにもコーラスとして参加。SONYやネスカフェのCM、 NHK WORLDの番組「TOKYO EYE」などでもボーカルが起用されている。

ボイストレーナー・プロデューサーとして、加護亜衣、藤本美貴、篠原ともえ、千秋などの芸能人のレコーディングに参加している。

ボイストレーニング・英語発音矯正のオンラインスクール「Higher Voice」を主宰。クラシック、ジャズ、ポップス、ミュージカルなど様々なジャンルを指導し、日本人ならではのきめ細やかなレッスンが好評を得ている。​

edited_DSC4289_0817_kiri.jpg