homs%20thumnail_edited.jpg

オンライン音楽レッスン

のメリット・デメリット

コロナ禍で随分と身近になったZoomなどのオンライン通話

音楽レッスンでも、オンラインレッスンを検討されたり、実際にオンラインに切り替えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、『オンラインで本当に楽器の上達ができるの?』と疑問に思う方や、『オンラインで楽器のレッスンはやりたくない!』という方もいらっしゃるでしょう。

でも、実はオンラインレッスンにはたくさんのメリットがあり、教室やスタジオでの対面レッスンよりも、楽器上達のために有利な点がたくさんあります。

ハリウッド・オンライン・ミュージックスクール代表で、オンラインレッスン指導歴12年以上のミュージシャン/音楽講師の万波麻希(まんなみ・まき)が、オンラインでの音楽レッスンのメリットとデメリットを優しく詳しく解説します。

オンラインレッスンのメリット

1. レッスンが録画できる

オンラインの音楽レッスンでは、レッスン風景が録画できることをご存知でしたか?

ZOOM等通話ソフトには録画機能がついているものがたくさんありますし、実はMacやWindowsのようなパソコンにも画面に写っているものがそのまま録画できる機能があるのをご存じでしたか?

そうです!オンラインレッスンはレッスンを最初から最後まで録画できるのです。

レッスンを録画できるということが、楽器の上達にどれだけ役に立つか想像できますでしょうか?

ピアノレッスンでは、手首や指を正しいフォームに直すのが大切なのは言うまでもありません。

ボーカルレッスンでも、歌っている時の姿勢や口の形などが非常に大事です。

ギターレッスンでもドラムレッスンでも、楽器の持ち方や腕の動き方を自分で確認することはとても大切です。

こういったことは先生にその場で直してもらうだけでなく、普段の練習の時に自分で気づいて直していかなければいけないのです。

オンラインレッスンを録画すれば、先生の姿も一緒に録画できるわけですから、自分の姿と比較して直していくことができます。音だけ録音するよりも、視覚も合わせて確認する方が遥かに利点があるのです。

また、レッスンで言われた内容を、その場では理解しているつもりでも、改めてビデオで見ると新しい発見があることでしょう

また録画したデータは、パソコンやハードディスクで長期保存ができます。

ご自分がスマートフォンやタブレットを使っている場合は、先生に録画してもらい、データを送ってもらうといいでしょう。

私自身、オンラインの生徒さんには、毎回必ず録画したビデオをお送りしています

ビデオをきちんと見て熱心に復習されている生徒さんは、スタジオでレッスンされている生徒さんよりも上達が早いと感じています。

2. オンラインなら場所に    縛られず先生を選べる

あなたは音楽教室や楽器の先生を選ぶ時、何を基準に決めますか?

まず先生の所在する場所が「通える範囲内であること」、当然これが最初の選択基準ですよね。熊本県にお住まいの方が、東京都内の先生の所に毎週通おうとは思わないはずです。

ということは、この時点で習える先生がかなり限定されてしまいます

先生は、これからのあなたの音楽人生のカギとなる人物です。

先生によって、あなたがこれからプロになるほど上達するのか、趣味程度で終わるのかが決まるのかもしれないのです。

うまく近場でいい先生が見つかればいいですが・・・見つかったとしても、その先生が遠くに引っ越されたらどうしますか?

(私が生徒だった頃も、実際に2回もありました。習っていた先生がご結婚され、他県に引っ越されてレッスンが終了したのと、他の先生もミュージカル公演のためツアーに出てしまい、レッスンが不可能になったこともあります)

 

オンラインレッスンであれば、もちろんご自宅の近所に限定して先生を探す必要はありません。

地方に住んでいても東京でご活躍されている先生に師事したり、日本にいても海外にいる先生に師事することだってできるのです。先生のお引越しやお仕事の都合に振り回されることもありません。

これからの自分の音楽人生を決める先生、場所だけじゃなくて、本当に優れた先生や自分に合った先生を選びたいですよね。オンラインなら世界中に範囲を広げて、あなたの希望を叶えることが可能です

日本にいながら、今まで手が届かなかったような世界トップクラスの講師に学ぶことも簡単にできます。

昔だったら、海を渡って、コネクションを作れたラッキーな人だけがようやく繋がれるような大物講師のレッスンが、オンラインで申し込みをするだけで受講することができるのです。

3. 通学の手間さえない

言う間でもありませんが、オンラインレッスンは自宅からできるので、通学に時間をかける必要がありませんし、満員電車でストレスを感じることもありません

あなたが今音楽教室に通っているとして、どのくらいの時間を通学にかけていますか? 

最寄りの駅に教室があって、会社帰りのついでに寄れるのならいいですが、少し離れたところで、片道に30分かかったとしたら、往復で1時間かかります。1時間あれば十分に楽器の練習ができますよね? 

仕事終わりだったとしても、毎回レッスンぴったりの時間に帰れるでしょうか? 教室に通ってる方は待ち時間の間、何をしていますか? 家でのレッスンだとその待ち時間の間にも、また楽器の練習ができますよね?

こうして私達は普段、練習に費やす貴重な時間を無駄にしているのです。

オンラインレッスンでしたら、自宅にいながら、貴重な時間を通学で潰すことなく、レッスンや練習に集中することができます。

4. 小さなお子様がいても預ける必要がない

小さなお子様がいらっしゃって、この子がいつか大きくなったら楽器を習おう。そう思って今は我慢している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、そんなに何年もモチベーションが続くものでしょうか? 待っている間の数年間がもったいなくないですか? その数年をレッスンに費やすことができれば、相当楽器を上達することができるでしょう。

もちろん時間帯やお子様の年齢にもよりますが、オンラインレッスンであれば大切なお子様を預ける必要もありません。

赤ちゃんがお昼寝をしている間に、お子様にテレビを見せている間に、学生さんなら宿題をしていらっしゃる間に、通学の時間も気にせずレッスンを受けることができます

もし週に一回でも、一時間スマホをいじる時間があるなら、自分磨きに時間を費やしてみませんか?

想像してみてください。もし自分の親が家で奏でる音楽を自分に聴かせてくれていたら、素敵だと思いませんか? 

子供への教育に手一杯で、自分の夢を諦めたり、自分のことは後回し、という親御さんが多いかもしれませんが、親がひたむきに何かを頑張っている姿を子供に見せる、これこそが最高の教育だと私は思っています。

5. 世界中どこにいてもつながれる

これも当たり前のことですが、世界中どこにいても、インターネットが繋がっていればレッスンを受講することができます

教室で習われている方には、よく「来週仕事の出張なのでお休みします」とか、「家族旅行でお休みします」という生徒さんがいらっしゃいますが、一週間お休みすると、当然ながらその間楽器の腕が落ちてしまうわけです。

オンラインレッスンを受けていらっしゃる生徒さんたちは、「今帰省中ですが、実家から受講してます」という方や、「海外旅行中ですが、ホテルから受講しています」という方、それに「仕事が長引いたので、オフィスからレッスンしています」というツワモノがいらっしゃいます。

こんな風に、世界中どこにいても大事なレッスンを見逃すことがありません

 

これは先生の立場からしても同様です。プロとしてご活躍されている講師の方なら、先程述べた私の昔の先生のように、ツアーに出てしまいレッスンできなくなることもあるでしょう。

でもオンラインならツアー先から教えてもらうこともできるのです。私自身、オンラインで教えるようになってから、出張中にホテルからレッスンさせて頂いたことも一度や二度でありません

 

実家やホテルで楽器を演奏できない・・・という方は、カラオケボックスや音楽練習スタジオを借りてレッスンをすることも可能です。

音楽練習スタジオでしたら、電子ピアノやドラムセット、ギターアンプやベースアンプも常備されているはずです、スマホがあればどこでもレッスンできますから、本当に便利な世の中になったものです。

海の見えるリゾートホテルでバケーションしながら、優雅に楽器レッスンを受けるのも夢じゃない!?

6. 保護者の方も一緒に参加できる

子どものオンライン音楽レッスンの場合、お子様の性格にもよりますが、3歳から5歳くらいまでの場合は親御さんが隣についてあげた方がスムーズに行くことが多いです。

これは最初のうちは大変に感じるかもしれませんが、教室やスタジオの対面のレッスンでは、親御さんが待合室にいる場合はレッスンを見れなかったり、一緒の部屋にいても終始レッスンに集中していることは少ないかもしれません。

ですが、オンラインレッスンを隣で助けてあげることで、保護者の方もレッスン内容が把握でき、お子様の復習に役に立つことができるでしょうし、親子の絆も深まるかもしれませんね

親御さんが一生懸命支えてくれたことを、お子様はきっと大人になっても覚えているでしょう。

オンラインレッスンのデメリット

1. 小さいお子様が受講する場合

    親の助けが必要

上のメリットでも挙げましたが、子どものオンライン音楽レッスンの場合、親御さんが横で助けてあげたほうが、レッスンがスムーズに行えます。

親御さんが助けてあげることでレッスンの内容が把握できる、と言うメリットもありますが、毎回のレッスンでずっと一緒にいないといけないのは大変、と感じる方ももちろんいらっしゃるでしょう。

教室の対面レッスンで子どもが席を外そうとしたら、先生が席に連れていくことができますが、オンラインレッスン中にお子様が画面上から離れてしまったら、やはり親御さんが席に連れ戻さないといけません。

ですので、ある程度の年齢になるまでは教室でのレッスンの方が良い、と感じる保護者の方もいらっしゃるでしょう。

2. 実際に手や体に触れてもらうことができない(初心者の方)

先生にもよりますが、初心者の場合、教室のピアノレッスンでは先生に手を持ってもらって手の形を確認したり、ボーカルレッスンでは先生のお腹の動きを手で確認させてもらって腹式呼吸の仕方を確認することもあるかもしれません。ドラムやベースなどのレッスンでも、先生に手や腕を持ってもらう場面があるかもしれませんね。

オンラインで楽器を始める場合、実際に手や体に触れられないというデメリットがあります。

特に楽器を習われたことがない全くの初心者の方でしたら、そういった場面でオンラインレッスンが難しいと感じられるかもしれません。

3. インターネット環境

に左右される

日本のインターネットは基本的に安定していますが、それでも人里離れた場所にお住まいの方の場合、特に台風などの影響があるとインターネットが不安定になることがあります

先程述べた外泊先のホテルでレッスンされる場合も、ホテルのインターネットがwifiを使用していて部屋がモデムから遠かった場合、やはりレッスン中に電波が不安定になることがあります。

海外にお住まいの方も、住んでいる国によってはインターネットの環境があまりよくない場合があるでしょう。

ビデオ通話が全くできないほどひどいインターネット環境というのは今時あまりないかもしれませんが、レッスン中に時々映像や音声が途切れたりすることは起こり得ますし、一瞬でもお互いの声が途切れたり、映像が遅れたりの不具合があるとストレスに感じる方もいらっしゃるでしょう。 

これらがオンラインで楽器を習うにあたってのデメリットですが、それでもオンラインでレッスンを受けたい場合、デメリットを解決する方法はあるのでしょうか

下記のページでは、オンラインレッスンのデメリットを解決する方法を紹介しています。オンラインで楽器を習うことを検討されている方は、ぜひ御覧になってください。

fore-music-school-toledo-online-music-le

オンライン音楽レッスンを

受けるための不安を解消!!

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy.

オンラインで楽器を習うのはやっぱり不安・・・。そんな方のために、オンラインレッスンのデメリットを解決する方法をご案内しています。

​オンラインレッスンの前に不安を解消したい方は、ぜひこちらのページをお読み下さい。

いかがでしたか? オンラインレッスンのメリット・デメリットを解説させて頂きました。 

デメリットもいくつかありますが、オンラインの音楽レッスンには、思ったより教室での対面レッスンよりメリットがたくさんあって、驚かれた方も多いのではないでしょうか。

当校ハリウッド・オンライン・ミュージックスクールでは、ロサンゼルスで活躍するスゴい経歴を持ったアメリカ人ミュージシャンたちが講師として多数在籍していて、日本のご自宅にいながらレッスンを受けることができます。

同時通訳を使ったコースもありますので、英語ができなくても世界一流のレッスンを受けることができます。

アメリカに渡らず一流のアメリカ人ミュージシャンのレッスンを受けられるなんて、オンラインレッスンがなかった時代には考えられなかった企画ですよね。

 

ご興味のある方は、ぜひ一度当校の体験レッスンを利用してみてください。

当校代表の万波麻希による無料カウンセリングも随時受け付けています。インターネット環境をよくしたい、オンラインレッスンの疑問点、楽器上達で悩んでいること、プロのミュージシャンになるためのアドバイスなど、レッスンや音楽に関することを何でもお話頂けます。どうぞお気軽にご相談ください。